ズボラゆるミニマリストのマザーズバッグの中身/手間と荷物を減らす

ゆるミニマル育児
ズボラゆるミニマリストよめ
ズボラゆるミニマリストよめ
  • ミニマリストのような身軽さに憧れる!
  • でも、手間が増えるのは嫌だ!(ズボラ)

赤ちゃん連れだとどうしても増える荷物。
スッキリ身軽でいたいけど、それと同じぐらい(いやそれ以上に)、手間を減らしたい!

そんなズボラでゆる〜いミニマリストな私のマザーズバッグの中身を紹介します。

現在息子は2歳ですが、0〜1歳の頃はどうしていたかもメモしているので、ぜひ参考にしてみてください!

ゆるミニマリストの愛用マザーズバッグ

現在愛用しているマザーズバッグは、Niko and…オリジナルベルトデイパック

歩くようになってからは、やっぱり両手をあけられるリュックが便利!
ユニセックスでシンプルなデザインと、軽いのに旅行にも使える大容量さがお気に入りです。

マザーズバッグの中身

基本の4点

マザーズバッグの中身について、丸一日出かける場合のレギュラーアイテムは、

  • おむつポーチ
  • 着替えセット
  • 食事&おやつポーチ
  • 母子手帳ケース

の4つです。

ポーチをお世話の用途ごとにまとめると、

  • 細々としたものや余計なものを持たずにすむ
  • バッグの中をがさごそ探すことがなくなる
  • 必要なポーチだけを持てばいいので手間や荷物が減る
  • 見た目もスッキリ

と、メリットだらけなのでおすすめです!

おむつポーチ

  • おむつ
  • おしりふき
  • 使い捨ておむつ替えシート
  • 持ち歩き用ゴミ袋

おむつポーチを選ぶなら、断然おしりふき内蔵型のものが便利!
おむつ換えにはこのポーチ1つ持っていけばOKなので、いつでも誰でも対応できます

育児中のよめ
育児中のよめ

お漏らししたときも、親に預けるときも、「ここに全部あるから大丈夫」!

あまりに便利なので、ウェットティッシュケースやおむつ替えセットとして普段使いしています。

おむつ

リビングに置いて毎日使っていることもあり、2歳の現在は、XLサイズを3枚入れています。

0~1歳の頃は…

おむつポーチを赤ちゃんのそばに置いて普段使いしていたので、5枚以上入れてました。笑

育児中のよめ
育児中のよめ

出かけるときだけ枚数を減らすのもあり!

おしりふき

普段からウェットティッシュとしても使っているので、わりと使う量が多いおしりふき。

開封したばっかりのときもありますが、わざわざ少ないものを用意したり、出先で足りなくなったりするのは面倒なので、そのまま持っていきます

ズボラなよめ
ズボラなよめ

なんなら残り枚数が少なくて、なくなるかも!ってときは2個入れてます(笑)

使い捨ておむつ替えシート

あまり出番はないですが、特にうんちを漏らしていたときに持っていなかったら絶望的なので、必ず1枚は入れています。

持ち歩き用ゴミ袋

百均でよく見るアイツをおむつポーチのフックにつけています。
かさばらず、見た目もシンプルなのがお気に入り。

使用済みおむつ、急に出るゴミ、拾ったどんぐりなど、「なんか入れる袋がほしい!」を解決!

ケチなよめ
ケチなよめ

外出には便利すぎるアイテムですが、コスパは良くないので、これだけは家で使っていません。笑

着替えセット

  • 上・下、肌着 (1枚ずつ)
  • 予備のガーゼ (1枚)

水遊びや泥遊び、お漏らし、盛大な食べこぼしなど、出先での着替えの機会は0〜1歳の頃よりむしろ増えた気がします。笑

0~1歳の頃は…

よだれ多めだった息子はスタイ必須だったので、1歳頃まではスタイの予備も1、2枚ほど入れてました。

食事&おやつポーチ

ちなみに、スプーンとフォーク以外はすべて百均!

2歳現在の食事&おやつポーチの中身は、

  • 折りたためる食事用スタイ
  • スプーン、フォーク
  • 紙パックホルダー
  • 洗って繰り返し使えるストロー
  • おやつケース
  • 袋どめクリップ

紙パックホルダーやおやつケース、ストローは、正直要らんだろうと思っていたものたちです。笑

紙パックが潰れたり、ストローが中に入って飲めなくなったり、おやつが割れたり食べにくかったり・・・すべてを解決してくれる便利アイテムでした(疑ってごめん)

0~1歳の頃は…

離乳食期は、ここにベビーフードも入れていました。
パウチタイプを食べることが多かったので、百均のパウチ用スプーンが大活躍!

100均を愛すよめ
100均を愛すよめ

ほんと百均のベビーグッズのレベルが高すぎる、、

毎日使っている食事用スタイ以外は、常にポーチにまとめたままの状態で収納しています。

母子手帳ケース

母子手帳ケースの中には、

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 医療費受給者証
  • お薬手帳
  • 診察券

などが入っています。

ちなみに母子手帳ケース代わりのポーチも百均!
専用のものではないですが、かさばらない上に使いやすくて、気に入っています。

母子手帳ケースとその中身についても紹介しているので、参考にしてみてください。

【番外編】必要に応じて持っていくもの

上4つのレギュラーメンバーに加えて、月齢や季節、予定など、必要に応じて持っていくものたちも紹介します。

水筒・マグボトル

出先で飲み物を買いたくないので、水筒は準レギュラー。
長時間のおでかけのときは大体持っていきます。

0~1歳の頃は…

マグボトルは、まだストロー飲みやコップ飲みがうまくできなかった頃に活躍してくれました。

育児中のよめ
育児中のよめ

水筒とマグボトル、両方がサイドポケットに入れられるリュックはマジでおすすめ!

大きめハンドタオル

たくさん汗をかく夏や、外でめいっぱい遊ぶ予定のある日などは、大きめのハンドタオルを持っていきます。

何かと使いやすくてかさばらない、35cmくらいがお気に入り。

ループ付きも便利そうで欲しくなりました。笑

おもちゃ

泊まりのお出かけの場合は、絵本を含めて1、2個持っていくこともあります。

普段のおでかけではあまり使わないので、最近は持っていくことはほぼないです。

0~1歳の頃は…

お気に入りのおもちゃや、ぐずったときに気を引けるようなものを持っていくことも多かったです。

おくるみ、ブランケット

薄手で大判のおくるみは、季節を問わず体温調節に使えたり、授乳ケープとして使えたりするので、低月齢のうちや授乳中に特におすすめ

秋冬と寒い時期には、コンパクトなブランケットを持っていると安心です。

抱っこ紐

抱っこの時期にかかせないのが抱っこ紐。

当時を振り返るよめ
当時を振り返るよめ

待ち時間、ぐずったとき、寝かせたいときなどに重宝しまくり…!!

持ち歩きに使っていたのは、リーズナブルで多用途に使えるケラッタのベビースリングです。

それでもある程度かさばるので、第二子を妊娠中の今、持ち歩き用や腰抱っこ用に一つコンパクトな抱っこ紐が欲しい…!(物欲ゥ)

荷物と手間を減らすには?

荷物を減らそう、身軽でいようということに捕らわれすぎると、肝心の赤ちゃんのお世話や出かける準備に余計な手間がかかってしまうこともあります。

マザーズバッグの荷物を減らしつつ手間もなくすためには、

  • 自分の荷物は少数精鋭アイテムを自分のバッグに
  • ポーチは用途ごとで最小限におさえる
  • 「お出かけ用」として毎回用意するものは普段からまとめて収納しておく
  • 自分と赤ちゃんに合った便利アイテムは迷わず使う

これを意識するだけで、マザーズバッグは軽く、赤ちゃんのお世話はワンアクションで済むようになります

まとめ:【ズボラゆるミニマリストのマザーズバッグ】荷物も手間もスッキリ身軽に!

ズボラなゆるミニマリストが、マザーズバッグの荷物とお出かけの手間を減らすために試行錯誤を重ねた結果、

  • ほとんど使わないもの、なくても困らないもの、そのときに必要のないものは省いて荷物を減らす
  • お世話グッズは用途ごとにまとめて手間を減らす
  • 便利アイテムは少数精鋭、荷物と手間を減らす

これらを意識して、身軽なマザーズバッグにすることができました!

荷物だけ減らしても、手間だけ減らしても意味がない!
そんなママパパさんの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(”*)

\ピンタレストの保存にどうぞ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました