マザーズバッグはいらない!代用バッグの失敗しない選び方

ゆるミニマル育児

たくさん種類のあるマザーズバッグですが、買うべきかどうしようか悩むママも多いですよね。

結論としては、マザーズバッグを買う必要はないけれど、代用するバッグの選び方にはポイントがある、ということです。

育児中のよめ
育児中のよめ

私は選び方がわからずに一度失敗しました…

今回は、一児の母なゆるミニマリストの私が、普段使いとしても愛用できるようなマザーズバッグの選び方を紹介します。

こんな方におすすめ
  • マザーズバッグって必要?
  • マザーズバッグは買わずに代用したい
  • 持ってるバッグで代用できる?
  • マザーズバッグ代わりになるバッグの選び方がわからない

自分に合ったバッグを選べるようになれば、より便利に、長く愛用できますよ*

マザーズバッグがいらないのは本当?

マザーズバッグは赤ちゃん連れのお出かけを想定して作られたものなので、機能性や収納力はたしかに抜群です。

でも、デメリットも挙げられます。

  • 大きくて重い場合も
  • 容量や機能を持て余してしまう
  • マザーズバッグを使う時期が終わったらあまり出番がない
  • デザインや形が限られる

一時期しか使わないマザーズバッグを買うより、自分の好きなバッグで代用するのが使い勝手もコスパもいいのでおすすめです!

マザーズバッグに代用できるバッグの選び方

①バッグの形を決める

マザーズバッグにはリュック型やトート型などいくつか種類がありますが、子どもの成長段階や暮らし方によって使いやすさは変わります。

個人的にマザーズバッグとして使いやすいと感じたのは、ショルダー付きのトートバッグとリュックです。

  • 抱っこの時期、背中からおろさないと荷物の出し入れができないリュックだと不便!
  • 歩くようになったら、手がふさがって自由に動けないショルダーやトートだと不便!
育児中のよめ
育児中のよめ

我ながらわがままやな、、笑

そんな私が辿り着いた結論は、2個持ち!!

  • 時と場合によって使い分けられるのは便利
  • お気に入りのバッグなので普段使いにも愛用できる

ゆるミニマリスト的には問題なしです。

②軽くて負担のかからないもの

ただでさえ荷物が増えるのに、バッグ自体が重かったら大変…

できるだけ軽いもの、長く持っていても身体に負担のかからないものがおすすめです。

育児中のよめ
育児中のよめ

これが一番大事なポイントなまである

ショルダーパッドに厚みがあったり、肩紐が細すぎないものを選ぶと負担が掛かりにくいです。

③ある程度の容量があり、口が大きく開くもの

ちょっとしたおでかけにしか使わないのか、小旅行や泊まりでも使うのかにもよりますが、容量はある程度ゆとりがある方が使いやすいです。

育児中のよめ
育児中のよめ

私は旅行やキャンプでも使いたかったので、容量のあるものを選びましたが大正解!

容量があっても口が小さいとモノの出し入れがかなり面倒になるので、ガバッと大きく開くものがおすすめです。

④ユニセックスなデザイン

マザーズバッグとは言いますが、パパが持っていくこともありますよね。

バッグくらいなんでもいいじゃないか、というのはもっともですが、レディース向けのものは肩幅などが小さい場合もあるので注意です。

育児中のよめ
育児中のよめ

いつでも誰でも気兼ねなく使えるユニセックスデザイン、おすすめ!

ゆるミニマリストの愛用マザーズバッグって?

私が選びに選び抜いたマザーズバッグが、Niko and…のオリジナルベルトデイパックです。

今回紹介したポイントはもちろん、私のかなり欲張りな条件を満たしたバッグなので、気になる方はゆるミニマリストの愛用マザーズバッグを一度覗いてみてください。

まとめ:マザーズバッグは代用がおすすめ!選び方のポイントをおさえて使いやすく

マザーズバッグは便利ではありますが、その大きさや収納力を持て余してしまう人も多いです。

わざわざマザーズバッグを買うよりは、お気に入りのバッグで代用したり、今後も長く愛用できるバッグを選ぶのがコスパも使い勝手もよくなっておすすめです!

マザーズバッグを選ぶ悩みを少しでも解決できれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*”*)

\Pinterestの保存にどうぞ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました