【赤ちゃんの服、何着せる?】もう迷わない!ベビー服の種類と着せ方

育児

初めての育児って、想像以上に分からないことだらけですよね。

そして意外と悩むのが、赤ちゃんの服の着せ方。

種類も多いし、聞きなれない名前ばかりで、何をどう着せたらいいのか分からない、という方も少なくないのではないでしょうか。

当時を振り返るよめ
当時を振り返るよめ

何がどれでどれをどう着せるか、頭を悩ませました・・

今回は、ベビー服の種類と、迷わずにすむベビー副の着せ方について書きたいと思います。

ベビー服の種類

悩む原因の一つが、店やブランドによってベビー服の名前(呼び方)が違うこと。

これはほんとになんで違うのか問うてみたいですが、名前は違っても同じものを指している場合があります。


まずは基本となるベビー服の種類について、説明します。

肌着は4種類

汗を吸ったり、体温調節をしたりするために、一番下に着せるのが肌着。

  • 短肌着
  • 長肌着
  • コンビ肌着
  • ボディスーツ

の4種類あります。

短肌着

「短肌着」とは、丈がお腹くらいの短い肌着のこと。赤ちゃんがの肌着といったらこれが思い浮かぶ方が多いと思います。

丈が短いので、重ね着しても裾がはみ出ることがなく、何にでも合わせられます。

長肌着

短肌着の丈が長いバージョンが、「長肌着」。


混同しやすいのは、「丈」が長いのが長肌着で、「長袖」ではない、ということです。

短肌着の長袖、長肌着の半袖とは別物です。ややこしい・・


足までやさしく覆いつつ、裾が開いているのでおむつ替えが簡単にでき、新生児の赤ちゃんにぴったりです。

コンビ肌着

股下にスナップボタンなどがついていて、股がわかれる肌着が「コンビ肌着」。

足をバタバタさせてもめくれあがらないので、赤ちゃんが動くようになっても安心です。

ボディスーツ

「ボディスーツ」とは、つなぎ型で上下がつながっていて、かつ股下(ズボン部分)がない肌着のことです。

赤ちゃんが動いてもお腹が出ることがなく、デザインも豊富なので、長い時期使えます。

ウェアは3種類

肌着の上から着る服を、ウェアと呼びます。

  • 2wayオール
  • カバーオール
  • ロンパース

の3種類です。

2wayオール

「2wayオール」とは、スナップボタンの留め方によって、ワンピース型(ドレスオール)とズボン型(カバーオール)の2wayで着れるウェアのことです。

艇月齢のうちはワンピース型にしておむつ替えしやすく、動きが活発になってきたらズボン型にしてめくれるのを阻止、というような使い方ができます。

カバーオール

上下つながったつなぎ型で、股下(ズボン部分)があるウェアが「カバーオール」です。

赤ちゃんが着るウェアはほとんどがカバーオールのことを指します。

お腹が出ないことに加え、足までしっかり布がくるズボンタイプなので、オールシーズン使いやすいです。

ロンパース

「ロンパース」とは、つなぎ型で上下がつながっていて、かつ股下(ズボン部分)がないウェアのことです。


・・・そう、ロンパースはボディスーツと同じです!!

ただ、ロンパースというと外着のようなデザインや生地であるもの、ボディスーツは肌着として着るのに適したものになっていることが多いので、少しややこしいですが、わけて説明しました。

育児中のよめ
育児中のよめ

とはいえ、真夏にはボディスーツ1枚で過ごしたり、肌着っぽいロンパースもあるので、明確な違いはないと思います

股下がなく、1枚で着られるようなデザインのものが多いので、真夏にぴったりです。

もう迷わない!基本の着せ方

悩むママパパ
悩むママパパ

肌着+ウェア、というのは分かるけど、どの肌着とどのウェアを着せるのがいいの?

一番の基本は、

  • 短肌着+コンビ肌着orボディスーツ+2wayオールorカバーオール

で、ベビーグッズを扱う会社の公式サイトなんかでも紹介されています。


コンビ肌着かボディスーツかは、赤ちゃんの月齢や動きの活発さ、季節、ママやパパの好みで選ぶといいと思います。

育児中のよめ
育児中のよめ

例えば、低月齢のうちは着替えさせやすいコンビ肌着、冬ならはだけないボディスーツ、とか!

また、真夏の暑い日には、

  • 短肌着+ロンパース
  • コンビ肌着+2wayオール
  • ボディスーツ+カバーオール

冬の寒さが厳しい日は、

  • 短肌着+ボディスーツ+カバーオール
  • 短肌着+コンビ肌着+2wayオール

といった組み合わせがよく見る形かなと思います。

育児中のよめ
育児中のよめ

もちろん着せ方に正解なんてないので、赤ちゃんが暑かったり寒かったりさえしなければ、なんでもOK!

・・・と、ここまで見てこう思った方もいるのではないでしょうか。

「組み合わせ多すぎて逆によくわからん!!!」

私はこうなりました…(小声)笑


もしかしてこんな風に思ったのは私だけかもしれませんが()、実際に育児をする中で、何を着せるか迷うことのなくなる組み合わせを見つけたので、少し紹介しておきます。

もう迷わない!私が思う最強組み合わせ

  • コンビ肌着+2wayオール
  • ボディスーツ+ロンパースorカバーオール

この2種類です。


コンビ肌着は低月齢のときに、寝返りやハイハイをするようになったらボディスーツに変えます。

ウェアは、低月齢のうちは2wayオールを使い、はじめはドレスオール、足をばたつかせるようになったらカバーオールとして着て、サイズアウトや成長に合わせてカバーオールに変えます。

ロンパースは真夏に1枚で着たり、肌着として重ね着にも使えるので便利です。

育児中のよめ
育児中のよめ

買うベビー服の種類が少ないので、何を着せるか迷う手間も、お金も節約♪

まとめ:ベビー服は全部で7種類、着せ方は基本通りじゃなくてもいい!

いろんな呼び方がありますが、ベビー服の種類としては肌着、ウェア合わせて7種類です。


基本の着せ方をするもよし、アレンジするもよし。

赤ちゃん、ママ、パパたちが気持ちのいい組み合わせで着せるのがベストだと思います。



最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました(*’ω’*)

\ピンタレストの保存にどうぞ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました