買うべきベビー服は4種類!ゆるミニマリストママが選ぶものと着せ方

妊娠・出産

種類の多いベビー服。

どれを買えばいいのか、なにを着せればいいのか、わからなくなりませんか?


今回は、これさえあれば大丈夫な4種類のベビー服着せる組み合わせについて、まとめたいと思います。

こんな方におすすめ
  • どのベビー服を買えばいいか分からない
  • 着せ方に迷ってしまう
  • 服は最小限に抑えつつ、快適さは失いたくない
育児中のよめ
育児中のよめ

生まれた季節によって変わることもないので、ぜひ参考にしてみてください!

ベビー服は全部で7種類

肌着、ウェア合わせてベビー服は7種類あります。

肌着は、

  • 短肌着
  • 長肌着
  • コンビ肌着
  • ボディスーツ

ウェアは、

  • 2wayオール
  • ロンパース
  • カバーオール

正直違いがよくわからん・・・という方は、ベビー服の種類についてもまとめているので、読んでみてください*

迷うママ
迷うママ

種類が多すぎる!

どれを買えばいいの~~?!

育児中のよめ
育児中のよめ

必要なのは4種類だけ♪

買うべきベビー服は4つだけ

この4種類があれば、どの季節生まれの子でも対応できます。

  • コンビ肌着
  • ボディスーツ
  • 2wayオール
  • カバーオール

それでは、理由を説明しますね!

コンビ肌着

コンビ肌着は、ねんねの時期~足をバタつかせるようになるまで使える、万能肌着です。

  • 前開きタイプがほとんどで、首すわり前でも着せやすい
  • 股の部分にスナップボタンがついているので、服がはだけない
  • 股下はスナップボタンで、おむつ替えもラク
当時を振り返るよめ
当時を振り返るよめ

お腹が冷えてしまうのは避けたいところ

ちなみに、ベビー用の肌着といえば紐で結ぶタイプが多いですが、すべて紐タイプだと面倒になってしまうことも・・・

育児中のよめ
育児中のよめ

うんち漏れや吐き戻しなど、着替える場面はけっこう多い…

以下のようなスナップボタンタイプがあると便利です。

ボディスーツ

ボディスーツは、活発に動き出すようになってから重宝します。

  • つなぎ型なので、歩き回るようになってもお腹がはだけない
  • スナップボタンでおむつ替えも簡単
  • デザインや生地によっては、1枚で外着としても着られる

コンビ肌着がサイズアウトしてから1歳8ヶ月の今まで、肌着はこれしか着ていません。

育児中のよめ
育児中のよめ

お腹が冷えてしまうのは避けたいところ(2回目)

どんなに動いても服がめくれあがることがないので、冬場はもちろん、薄着になる夏も、冷えを防止できます。


肌着っぽくないものも多いので(もちろん肌着っぽくてもかわいいですが)、ウェアとして1枚で着られるのもポイントです!

一つ注意点としては、頭からかぶるタイプのものがほとんどなので、首がすわる前の赤ちゃんに着せるのは、なかなかハードです。

当時を振り返るよめ
当時を振り返るよめ

実は私もいただいたのですが、怖くてあまり着せられませんでした・・・

初めてのママパパさんは、前開きタイプのものを選ぶのがいいと思います!

2wayオール

股下を開ければワンピース型、留めればズボン型になるので、ねんねの時期~活発に動くようになっても使えます。

  • 2wayで長く着られる
  • 新生児期のおむつ替えもラクにできる
  • 大きめサイズでも大丈夫

新生児のサイズは50とされていますが、すぐにサイズアウト。。

ワンピース型にもなるので、少し大きくても着られます◎

育児中のよめ
育児中のよめ

ワンピースにすればめくるだけでおむつ替えができ、

ズボンにすれば赤ちゃんも動きやすい♪

おでかけの少ない新生児の頃から長く使えるのはうれしいですよね*

カバーオール

2wayオールがサイズアウトしたら、カバーオールデビュー!

足の部分まで覆うズボンタイプなので、オールシーズン使いやすいです。

  • つなぎ型なのでお着替えも簡単にできる
  • 服がめくれあがらない
  • 足の冷えを防げる
育児中のよめ
育児中のよめ

デザインもおしゃれなものが増えて、楽しい!

トップスとボトムスがわかれている方がラクかも!と思ったとき(写真を見返したら、離乳食が進んで食べこぼしが増えた頃でした)まで、長い間お世話になりました。

どう着せる?組み合わせ方

肌着とウェアを重ねる1パターンで十分です。

  • コンビ肌着orボディスーツ + 2wayオールorカバーオール
驚くパパ
驚くパパ

それだけ?!

夏や冬はどうするの??

真夏は1枚で着るのもアリ。

真冬は肌着を重ね着したり、上着を着せたりすることで寒さ対策もできます。

育児中のよめ
育児中のよめ

夏場は薄手のおくるみ、冬場はブランケットやレッグウォーマーがあると便利!

家ではクーラーや暖房がきいていることがほとんどなので、そこまで心配しなくても大丈夫です。


また、赤ちゃんは体温が高く汗かきです。

脱ぎ着ができるアウターや、身体にかけるものなどで体温調節したほうが過ごしやすいと思います。


以下のようなフード付きタオルも、アウター兼タオルケットとして使えておすすめです!

育児中のよめ
育児中のよめ

我が家はこのタイプのものを2ついただいたのですが、ずっとタオルケットとして使ってて、バスローブだったの今知りました…笑

でも使い勝手もよくてかわいいのでヨシ!!

まとめ:ベビー服は4種類で十分。どの季節も肌着+ウェアで悩まなくてOK!

  • 買うべきベビー服は4種類
  • 組み合わせは肌着+ウェア

これだけで、十分快適に過ごせます。

生まれの季節によって、買う服や着る服に頭を悩ませる必要もありません!


もちろん基本通りに着るのも、さらに自分なりの着せ方でも、赤ちゃんとママパパがラクならそれでよし


この記事が、ベビー服で悩む方の手助けになればうれしいです。



最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました(*’ω’*)

\ピンタレストの保存にどうぞ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました