【決定版】ベビー服は2種類あればいい!季節別の着せ方も2児ママが紹介

ゆるミニマル育児
悩むママ
悩むママ

ベビー服の種類が多くて、何を買えばいいか分からない!

赤ちゃん着せ方が知りたい

2人の子育てをする中で気づいたのは、ベビー服は2種類あればいいこと!

体温調節がまだ苦手な赤ちゃんのために、季節ごとのベビー服の着せ方も紹介します。

当時は何を買うべきか、どう着せたらいいのか悩んでいたので、同じようなママ・パパの参考になるとうれしいです*

ベビー服、何を買うべき?

①ボディスーツ[肌着]

肌着はボディスーツが圧倒的おすすめ!

ただのよめ
ただのよめ

愛用しすぎて、長男はボディスーツの(おそらく)限界サイズ95まで着ていました笑

コンビ肌着を推していたこともありましたが、2人目を育てる中でボディスーツの着せやすさ・着まわしやすさに気づいてからはこれ一択。

肌着の種類がわからん!という方は、もう迷わない!ベビー服の種類と着せ方で分かりやすくまとめているので参考にどうぞ!

肌着、インナー、1枚で着られる3way

ボディスーツは肌着としてはもちろん、インナーや1枚でも着られるのが魅力!

ただのよめ
ただのよめ

おでかけにも使えるおしゃれなデザインが多い!

暑い日はウェアとして1枚で着ることができます。

サスペンダー付きのウェアのインナーとして着るのもかわいい*

股下がないのでウェアからはみ出さない

太もも部分に布がないボディスーツは、どんな服とも相性抜群です。

長肌着やコンビ肌着は足の部分まで布がかかってしまうので、上から着せる服によっては肌着がはみ出してしまいます。

ただのよめ
ただのよめ

特にスカートや夏服は要注意!(経験者)

股下スナップボタンでおむつ替えが簡単

ボディスーツのおむつ替えは、股下2つのスナップボタンを外すだけ!

服をまくり上げずにスッとおむつ交換ができます。

何度もおむつを替えるねんね期から、足をバタバタさせるようになってもラクちんです。

動き回ってもはだけない

ボディスーツはつなぎ型なので、服がはだけてしまうことがありません。

お腹の冷えや、場合によっては背中のうんち漏れの被害も抑えられます。笑

②2wayオール→カバーオール[ウェア]

新生児ウェア、お気に入りを長く着たいなら2wayオール一択!

50サイズはすぐにサイズアウトしてしまいますが、2wayオールなら長く便利に着ることができます。

2wayオールをサイズアウトしたらカバーオールデビュー!

ただのよめ
ただのよめ

ちなみにカバーオールを卒業したのは、歩いたり食べこぼしが多くなったりした1歳前でした

2wayオールがおすすめの理由は次の2点。

成長に合わせたズボン型・ワンピース型の2way

2wayオールはスナップボタンの留め方でズボン、ワンピースとして着られるのが特徴。

ねんねの多い新生児期は、めくるだけでおむつが替えられるワンピース型がラク!

育児中のよめ
育児中のよめ

おむつの状態がすぐに分かるワンピース型、地味にありがたい

足を動かすようになったらズボンにすれば、赤ちゃんが活発に動いても邪魔になりません。

長く着られる50~60サイズ

2wayオールのサイズは50~60。個人差がありますが、新生児期~生後5、6ヶ月頃まで着られます。

ただのよめ
ただのよめ

次男は現在生後5ヶ月、50~60の2wayオールを着ています

50はすぐにサイズアウトしてしまいますが、2wayオールはお気に入りの服を長く着られるのでおすすめ*

ベビー服、どう着せる?

悩むママ
悩むママ

ボディスーツと2wayオール・カバーオールだけで足りるの?

夏や冬はどう着せたらいい?

ベビー服はボディスーツと2wayオール・カバーオールの2種類あれば、季節を問わずに使えます

2児ママおすすめの着せ方やアイテムを、季節ごとにまとめてみました。

[春]ベビー服の着せ方

春:ボディスーツ+2wayオール・カバーオール

あたたかい日と肌寒い日の両方がある春は、肌着+ウェアの組み合わせがおすすめ。

1日の中で気温差があっても、パッと脱ぎ着できるので簡単に体温調整できます。

ただのよめ
ただのよめ

夏に向かって暑くなるので半袖が便利!

[夏]ベビー服の着せ方

夏:ボディスーツ or 2wayオール・カバーオール

大人に比べて暑がりな赤ちゃん。夏の服装は1枚で十分。

ボディスーツをウェアとして1枚で着るのも、赤ちゃん感がとてもかわいい*

室内ではボディスーツ1枚、おでかけにはカバーオール1枚という着方は管理しやすくておすすめ!

  • 汗をかいたり服が汚れたりしてもすぐに着替えられる
  • 持ち歩く服がかさばらない

綿100%のベビーウェアなら、赤ちゃんの肌への負担もないので安心です。

ただのよめ
ただのよめ

肌着の有無は赤ちゃんの様子や環境に合わせてください!

[秋]ベビー服の着せ方

秋:ボディスーツ+2wayオール・カバーオール (+レッグウォーマー)

肌寒くなる秋、冷えが気になるときにはレッグウォーマーが便利です。

ただのよめ
ただのよめ

レッグウォーマーは必要になってから買えばOK

[冬]ベビー服の着せ方

冬:ボディスーツ+2wayオール・カバーオール、ブランケット (+レッグウォーマー) (+ベビーアウター)

肌着やブランケットでしっかり防寒できるので、ベビーアウターは特に必要ありません。

寒さが心配な冬のおでかけですが、厚着になりすぎないように注意です。

おすすめの防寒対策は、

  • あったか素材の肌着を選ぶ
  • 肌着を2枚重ねで着る
  • ブランケットやおくるみなど掛け物を使う
ただのよめ
ただのよめ

夏生まれの長男がアウターを着始めたのは、自分で動けるようになった1歳を過ぎた秋か

どうしても寒さが気になるときや地域によっては、レッグウォーマーやアウターが必要になるかもしれません。

まとめ:ベビー服は2種類でオールシーズン対応できる!

ベビー服はボディスーツ、2wayオール・カバーオールの2種類あればOK!

着せ方も簡単で、春夏秋冬どの季節にも対応できます。

たくさんあるベビー服から必要なモノを選ぶための参考になればうれしいです**

\関連記事もどうぞ/

【赤ちゃんの服、何着せる?】もう迷わない!ベビー服の種類と着せ方

ベビー服どこで買ってる?安くておしゃれなおすすめブランド5選

ゆるミニマリストのベビー服事情/第二子でもお世話になりたいプチプラなお店も紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました